FAQ

よくあるご質問

「助成金」は便利でありがたい制度ですが、その分難しい内容だったり、手間暇がかかるものです。
また、今までなじみのなかったものだったのでよく分からない、というお声もよくお聞きします。
そこでお客様からよくお聞きする助成金についてのご質問に簡単にお答えさせていただきます。

補助金と助成金の違いは何ですか?

補助金と助成金の明確な違いはありません。
補助金・助成金とは、主に国や地方公共団体等から支出されるお金のことを指します。
(一部民間団体からの支出もあります)

助成金は誰でも必ずもらえますか?

助成金や補助金は申請すれば必ずもらえる、というものではありませんが、各助成金の公募要領をしっかりと理解し、求める要件を的確に実施すればもらえる可能性は高くなります。
ただし、国や地方公共団体が拠出するお金は、税金から拠出される場合がほとんどですので、当然誰でももらえるわけではなく、審査や資格など一定の要件を満たす必要があります。

助成金は返済しなくて良いものですか?

もちろん返済の必要はありません。しかし、創業や研究開発等の経費を補助する助成金は、先に経費を使う必要があります。ですから、受給時期は申請してから半年後や1年以上先になる可能性があります。
また、申請不備や虚偽報告などがあると不正受給とみなされ、返還義務が生じる場合がありますので、注意が必要となります。

助成金は何度も申請できますか?

一般的には可能です。
しかし、同一内容(テーマ)についての複数申請は制限される助成金もあるので注意してください。

助成金は課税の対象になりますか?

原則的には課税対象となります。

助成金申請は難しいですか?

初めての申請は難しいかも知れません。(そこで、私たちの出番です!)
経験すればするほど簡単になるという訳ではありませんが、コツを覚えてしまえば毎年のように助成金がもらえる会社になれると思いますので、1つ1つしっかりとお手伝いさせていただきます。

よくあるご質問

セミナーについて
よくあるご質問
お客様の声
採用情報